50代夫婦がバンコクでのんびりしてきた海外旅行記2【おすすめも紹介】

Herb24 旅行記|バンコク

奥さん孝行のために、バンコク4泊5日で個人旅行に行ってきました。

前回はどうやって航空券とホテルを決めたかを書きましたので、

この続きを書きたいと思います。

前回の旅行記1はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

搭乗前に嫁を気分良くさせる

今回はギリギリまで仕事があったので、ANAの羽田発の深夜便に乗りました。

まあお酒を少し飲んで、飛行機の中で寝ちゃえば良いかと思いまして、

エコノミークラスに乗るんですけど、羽田空港のANAラウンジで飲んじゃいました。

ANAのゴールドメンバーでも何でもない平民なので(笑)、

ANAのHPから1人4,000円払って事前予約しておきました。

2人で8,000円で割と高いすけど、まあ、嫁を気分良くさせる為なら、

これ位の出費は我慢しましょう

AnaLounge

肝心の嫁の反応ですが、空港のラウンジって思ったほど大したことないとか言ってました。

ぐぬぅ、ふざけんな!

ちょっと殺意を覚えたのはここだけの秘密です(笑)

まあ確かに、一つ上のファーストクラスのラウンジじゃないと、

空港のラウンジなんて、4,000円の価値なんか無いと思うけどね。

さてさて、あんまり酔っぱらうと搭乗拒否されちゃいますので、

ほどほどに飲んだら飛行機に乗り込みます。

機内では予定通り眠ることに徹しまして、寝たり起きたりを繰り返して

無事にバンコク スワンナブーム空港に到着。

イミグレも順調に抜け、無事に入国できました。

スポンサーリンク

早速タイの洗礼を浴びる

BaggageClaim

空港ビルの地下に移動し、パブリックタクシー乗り場に向かいます。

空港ビルを出るとむわッとした空気に包まれます。

ああ、バンコクに戻ってきたなぁ

なんともこの空気感が懐かしいです。

パブリックタクシーに乗ると、案の定運ちゃんがメーターを使いません。

ああ、バンコクに戻ってきたなぁ

違う運ちゃんの車に変えるのも面倒なので、高速代込みで400バーツでOKしてしまいました。

本当だったら250バーツ位なのになぁ・・・

Taxi

少し渋滞があったけど、1時間位でホテルに着きました。

今回は奮発してMarriott Executive Apartments Bangkok, Sukhumvit Thonglorに泊まってみました。

やっぱりホテルよりサービスアパートが好きです。

ここは、BTSのトンロー駅に至近で便利ですから、嫁と一緒ならマリオットトンロー一択です。

ホテルに着いたのが朝7時ですから当然チェックインできる訳もなく、

とりあえず荷物を預けて外出します。

投稿記事早朝便でバンコク到着後にお得でまったりとした過ごし方10選!

スポンサーリンク

早朝エステ(スパ)に行く

AsiaHerb

深夜便だったので、ちょっと休みたいっていうのと、

嫁もシャワーを浴びたいでしょうから、早朝エステに行くことにしました。

ホテルのエントランスでタクシーを呼んでもらい、

スクンビット ソイ24のASIA Herb Association(マッサージスパ)に行きました。

ここは朝7時位からやっているので、早朝便で着いた時には重宝します。

ちなみに最近この店は、無料のメンバーカードを作らないといけないので、

お店から渡されたiPadを使ってカードを作っておきましょう。

iPadResister

この店はカップルエステがありまして、個室でエステが受けられます。

この店の売りはハーバルボールを使ったコースです。

白い麻袋にハーブをギッシリ詰めて、野球のボール位の大きさにしたハーバルボールを

熱々に蒸しあげて体の壺を押してくれます。

慣れるまでちょっと熱いけど、ハーブの香りと温熱効果でリラックス出来ます。

嫁はハーバルボールとオイルマッサージのコースを選びました。

自分はハーバルボールとタイマッサージのコースを選びました。

途中気持ちが良い上に、深夜便でちょと寝不足だったのもあり、少し寝てしまいました。

超気持ち良かったです!

個室にはシャワーもついており、施術後に浴びることも可能です。

値段は120分で1,700バーツ(約6,000円)位/人だったかな?

でもこの店は、ちょっと人気あるので事前予約していった方が良いです。

ただねぇ、空港からのタクシーで値段交渉したり、

スパの予約したり、個人旅行だとこういうのが面倒ですよね。

50代夫婦なんで、この手の面倒なものは全部込々で、

日本から現地の予約しちゃうのも楽でよいですよ。

VELTRA【早朝到着の方へ】チェックインまでの時間を有効に!空港お迎え+ウェスティンホテルでの朝食ビュッフェ+アジアハーブでマッサージ<シャワー&サウナ付/往復送迎>

フードコートでタイ料理ランチ

EmporiumFood

店を出たらお昼近かったので、ランチに行きます。

ソイ24沿いの店だったので、そのままソイ24を真っすぐ歩いてエンポリに向かいます。

エンポリの4階のフードコートは、ちょっと高いけど大人がゆっくり食事するには、

フードコートだけどお洒落で落ち着いた雰囲気なので気に入ってます。

まあ、嫁が一緒じゃなきゃ、屋台のタイ飯で済ませちゃうんですけどね(笑)

ThaiRamen

クィッティアオ(タイ風ラーメン)、ソムタム(パパイヤサラダ)、それにコームヤーン(豚トロ焼き)を食しました。

飲み物(水)も買って、2人で300バーツ(約1,000円)位だったかな?

まあ、高いフードコートですけど、日本と比べたら安いですね。

50代夫婦のバンコクのんびり旅 MAP

チェックイン前に行ったAsia Herb AssociationとEmporiumフードコートのMAPはこちらです!

マリオットのプールでまったり

M-Pool

昼食後、エンポリデパートをちょっとウィンドウショッピングしながら、BTSのプロンポン駅に向かいます。

エンポリは駅と直結しているので、超便利です。

BTSに乗り、一駅隣りのトンロー駅で降りてマリオットに戻ります。

このマリオットは、トンロー駅から徒歩1分なので超便利です。

マリオットに戻る途中に7-11があるので、ここでビールと軽いアテを買いました。

コンビニ袋を持ってチェックインします。

MRoby

泊まった部屋は、1LDKタイプのマンションの間取りの部屋なので、

リビングと寝室が分かれていますし、

60平米位ありますので、ゆったり出来てやっぱりサービスアパートは最高です。

荷ほどきをした後は、さっき買っておいたビールを持ってプールに行きました。

ビーチチェアに横になりながら、インフィニティプールでビールをグビグビ。

うーん、最高!

これで横で寝ているのが、若くて可愛いタイ人女性だったらもっと最高なのに、

と思ったのは、ここだけの秘密でお願いします(笑)

マリオット トンローをチェック!

もっと面白いブログはこちら↓

人気ブログランキングタイ生活情報

 

日本ブログ村人気ランキング【タイ旅行】

 

日本ブログ村人気ランキング【タイ語】


この投稿を続けて読む

zenwa50代夫婦がバンコクでのんびりしてきた海外旅行記Kouwa

コメント

タイトルとURLをコピーしました