おじさん駐在員が週末にパタヤへ夜遊び旅行に行ってみた日記【2】

Soi7 旅行記|パタヤ

タイ駐在から日本へ帰任する直前の話

日本に帰る前に、

タイで遊びまくって帰ろう!ということで、

週末にパタヤ旅行した時の話の続き

前回投稿おじさん駐在員が週末にパタヤへ夜遊び旅行に行ってみた日記【1】

タイ人ドライバーJ君と別れ、ソイ7のバービヤ群に向かった。

1ヶ月位前、ソイ7のバービヤに来た時に30台後半のおばさんバービア嬢で、

凄く会話が弾む面白い嬢がでしたので、

この子にもう一度会いに行こうと思い、

ソイ7のインソイに向かって歩きました。

パクソイから50m位行くと、右側に怪しげなGoGo Barがありますよね?

前から気になっていたのですが、この店ってどうなんだろうか?

入ろうか迷いましたが、

とりあえずおばさん嬢が居なかったら行ってみることにしました。

ソイ7を歩いていると、バービアでショートカットで可愛い子が呼び込みをやっています。

その子に腕をつかまれて、

1杯だけ飲んでいって

と誘われます。

透明感のある肌とスタイルの良さがかなり際立っております。

年齢は25歳位でしょうか?

バービヤは、たまにこういう子が居るので、要チェックですね。

最近、若い子との飲みが続いたので、

年増のバービヤ嬢とダラダラ会話を楽しみながら飲みたい気分だったのです。

ショートカット嬢のお誘いを断腸の思いでパスし、

初志貫徹でおばさん嬢の店に向かいます。

読者さん
読者さん

意思が強いっすね

おばさん嬢のBarに近くなった所で、

たまたま、おばさん嬢が歩いていました。

声をかけると、

いきなり100バーツ頂戴 !とか、言ってきました。

1ヶ月振りの再会なのに、ハローとかサワディカとか言って来ることも無く、

いきなり100バーツ頂戴って、

何なんだ?このおばさん嬢(笑)

「何で100バーツ欲しいの?」

「焼き鳥だべたい!」

「なんじゃそりゃ、555」

100バーツあげると、ありがとうと言って屋台へ焼き鳥を買いに行きました。

おばさん嬢の店について、とりあえずビールを注文し、おばさん嬢を待ちました。

歩きながら焼き鳥を食べて戻ってきたおばさん嬢

横に立ち、「ごめんね、今日先約があるの~」とかほざいてます。

そう言って自分の側から離れていきました。

おばさん嬢を目で追うと、

3m先に立っていたハゲ、黒縁めがね、口ひげ、デブの60歳くらいのファランと腕を組んでます。

何だこの展開????

たぶんもの凄い太客なのでしょう、

ラブラブ感を放ちながら、ソイ7から消えていってしまいました。

あまりの早業に、怒る気も起きず、ビールを半分飲んでチェックビン。

しょうがないので、前から気になっていた先ほどの怪しげなGoGo Barへ、

戻って入ってみることにしました。

途中、先ほどのショートカット嬢からまたお誘いがありましたが、

もう暫くパタヤにくることも無いので、

やはり怪しいGoGo Barに入っておくべきだと思い、入りました。

店内は意外に狭いですね。

バンコクのバカラの半分よりちょっと大きい位の面積でしょうか?

丸いステージが2つありまして、入り口側は踊るだけ、

奥の少し小さいステージはバスタブになっており、

GoGo嬢二人が泡まみれになり入っていました。

意外に客の入りは良く、30名位のお客さんと同じく30名位のGoGo嬢が居ました。

殆どがファラン客、アジア人は自分ともう1名だけでした。

肝心の嬢のレベルは、酷い、酷すぎるの一言です。

だれも可愛い子が居ません。殆ど猿ばっかりです。

無理すれば一人くらいは選んでも良いかなと言う子は居ましたが、

それにしてもレベル低いですね。

猿でも良いが、面白い40歳近いGoGo嬢でも居れば、

今日はオバハン狙いだからOKだったのに、年増のGoGo嬢は居ませんでした。

女を選べとか、積極的にサーブが売り込みにくる店ではないので、

まったりとクーラーの効いた室内で飲みたい時にしか、来る必要の無い店ですね。

そんな店ですが、一人可愛いGoGo嬢がいました。

でも、自分以外に唯一いたアジア人のオッサンの接客中でした。

まさに、掃き溜めに鶴ですね。

必見タイ国際航空の最新価格をチェック!

hakidame

オッサンとその子の状況を監視していましたが、

ペイバーしそうな感じでしたので、あきらめて店を出ました。

さて、どうしようか?

暫く行っていないので、ブログネタの為にノースパタヤのGCか、

エッソ裏にでも行こうかと悩みましたが、遠いので面倒くさい。

ドライバーのJ君が居れば車で行けるけど、

3人でデートの最中でしょうから、

呼びび出したら可愛そうなので諦めました。

そんな訳で、結局、先ほどのショートカット嬢の店に戻ることにしました。

安月給なのでバービア嬢に転進したという面白い経歴の彼女。

本当の話かどうか?QC工程表とか、品質検査書とかの話をしても、話題についてきます。

本当に工場で働いて居たんだねぇ

深夜のBar Beerで、

こんな堅い話をするとは思いませんでしたね。555.

暫く飲んだあと、ビリヤードを1時間ほど二人で楽しみました。

時間もかなり遅くなったので、ショートカット嬢に

一緒に遊びに行く?

と聞くと、また大喜び。

今日は、年増のベテラン嬢と遊ぶ日のつもりだったけど、

まあいいか?

ということで、一緒に遊びに行くことにしました。

この時点では、また試練がやってくるとは、思いませんでした。涙

もっと面白いブログはこちら↓

人気ブログランキングタイ生活情報

 

日本ブログ村人気ランキング【タイ旅行】

 

日本ブログ村人気ランキング【タイ語】

この投稿の続きを読む

zenwaおじさん駐在員が週末にパタヤへ夜遊び旅行に行ってみた日記Kouwa

Expedia アデルフィ パタヤ コスパ重視の4つ星ホテル

旅行記|パタヤ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Thai-Finder タイ旅行と移住の楽しさを見つけるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました