また挫折か?タイ文字の勉強を始めたのは良いが・・・【タイ文字学習】

nantoka タイ語学習|勉強方法
スポンサーリンク

タイ文字を勉強しようとしたキッカケ

タイの文字って蛇みたいでごちゃごちゃしていて難しい。

以前も2回ほどタイ文字を学習しようと頑張りましたが、挫折してしまいました。

今回はブログにタイ文字を勉強すると公言し、挫折しないように自分を追い込んでます(笑)

そもそも何でタイ文字を覚えようかと思ったかなのですが、

一生懸命タイ語を覚えて話しても、あんまりタイ人に通じないからです。

音調が全然ダメなんですよねぇ。

タイ語は語尾を上げたり下げたり、音調が5つありますけど、これを間違うと全然通じません。

この原因って、やっぱり文字が読めないからなんじゃなかろうか?という結論に至りました。

タイ文字って音調も書いてあるので、文字が読めると正しい発音が覚えやすいらしいです。

nana

例えばBTSのNANA駅ですが、ナナとか発音しちゃいますよね?

でもタイ文字 นานา が読めれば、ナーナーの方が正しい発音だと分かります。

まあ、英語勉強するのにアルファベット覚えないとか有り得ないので、タイ文字だって覚えるべきかなぁとか思います。

スポンサーリンク

タイ文字の構成

先ほどのナナですが、アルファベットにするとNANAですね。

この場合、Nが子音でAが母音になってます。

タイ文字も英語と同様で、子音+母音で表現します。

ナナ นานา = น(子音n)+า(母音aa)+น(子音n)+า(母音aa)

発音記号をくっつけるとnaanaaですから、確かにナナではなくてナーナーですねぇ。

スポンサーリンク

タイ文字の数

タイ文字の数ですが、子音が42個、母音が32個あります。

合計74個ですかぁ・・・・、う、多いですねぇ、涙

とりあえず、全部並べてみます。

子音(42個)

の文字は、現在は使われていませんので、合計42個となります。

母音(32個)

横棒「」の位置に子音字が入ります。

文字を全部並べてみましたが、めまいがしてきましたね(笑)

とりあえず、これを覚えればよいのは分かってるんですけどねぇ・・・。


必見タイ国際航空の最新価格をチェック!


もっと面白いブログはこちら↓

人気ブログランキングタイ生活情報

 

日本ブログ村人気ランキング【タイ旅行】

 

日本ブログ村人気ランキング【タイ語】

コメント

タイトルとURLをコピーしました